HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

難しくなる難民対策

シリアの内戦ではシリア及びIS、クルド人勢力が入り乱れて内戦の真っ最中です。その戦闘を嫌って国外へと逃れるのは無理もありませんし、命あっての物種ですから難民となってでも他国に亡命するのは間違えていない判断と言えます。 もはや無政府状態であり、情勢のコントロールを出来ていない地域になってしまっています。国際社会の介入が必要不可欠であると考えられるわけです。難民の人たちも出来れば祖国で暮らしたいと思っていたはずです。彼らを祖国へと戻して、生活が出来るようにすることが最良であることは言うまでもありません。 この問題が難しくしているのは、パリで起こった自爆テロのように、テロリストが紛れ込んで欧州へさらに世界中へと移動した場合、世界で同様のテロが起こりえるということです。日本も安全とはもはや言えず、警備の強化が問われます。

応援企業

株式会社アドバンス 星野太郎は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 株式会社アドバンス 星野太郎
WEBサイト 星野太郎(株式会社アドバンス)さんの事業
事業紹介 販売戦略はプロダクトローンチ(販売開始前から見込み客を集め、発売と同時に爆発的な売り上げを上げる手法)を採用し、自社の商品を販売している。 現在はコンサルタントとしてのコンサルティングやセミナーの運営・講師としての活動、動画編集事業を行っている。 二十歳でカフェをオープンさせたが、考え方が変わり、二十一歳の時にコンサルティングの会社を設立した。 高校へ入学したものの、3ヶ月で辞め、通信制の高校へ通い、パチスロで稼ぐことを決意しホールへ通う毎日を送っていた。 株式会社アドバンスの星野太郎(ほしのたろう)さんは埼玉県の出身で、1997年7月生まれのO型である。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。